名古屋で資産を持つための賃貸経営とは

不動産投資には2つの方法があります。

ひとつは資産価値の高い立地で物件を保有すること、もうひとつは利回りの高い安い物件を購入することです。

再開発が進む名古屋でも、都市部で賃貸物件を保有するケースが増えています。

その資産価値の高まりに期待してのことですが、家賃利回りは決して高くはないものです。

そこで必要となるのは、空き部屋となるリスクをいかに抑えるかということになります。

そこでリードエイジのように、多くの都市部での賃貸管理を行う業者に頼むことによって、空室となる期間を短くすることが可能となります。

法人契約や社宅への提案など様々な方法で賃借人をつけることができるからです。

名古屋でもこの業者は多くの支持を集めています。